お姫様とゾウリムシ

新しいサイト公開です

とうとう新しいサイト公開できる運びとなりました。
もっと詳しく書きたいんですが、
今日のところはお知らせまで、

新サイトはこちらです

ブログもこれからそちらに書く事になります。
宜しくお願い致します、取り急ぎ。
[PR]
# by tokyo_ohimesama | 2009-11-25 10:13 | その他

新しいサイト、まだだけど

つい最近、郵便屋さんの「年賀状予約しますか?」の一言で、今更ながらに年末気分にどど〜んと襲われて焦った、焦った。個展をやったのは夏の終わりというのに、あれから時間の経つのの早い事。

年賀状もあるし、事務所の色々やんなきゃ始まらないし、忘年会に同窓会、それとわが家の派手なクリスマス、そう言えば親にももう一度12月中にバス旅行...と言っていたんだけ。ぎゃ〜っ、なんで私ってこんなに仕事が遅いんだろう。

以前にも書いた様に、今「サイトのリニューアル」というのに励んでます。わたしこれでもけっこうHPには悩まされていて、そもそもadobeのPageMillからGoLiveへと変遷してきたのですが、どちらも突然終了の憂き目になったソフト達なので、最近は更新も出来ない始末。ただでさえマニュアル読むのが苦手なのに、額に田んぼマークをいっぱい作って「一週間で」の本片手に学んだ操作、全て水の泡です。ちぇっ。

で、今回はとうとうプロにお願いする事に相成りました。と言ってもテンプレートに自分で画像をはめ込むという感じ。そこまで「簡単」なはずなのに、その作業にまだ脳みそが筋トレしている私。メールの設定とか、つまんないところで躓きまくって、それなりに苦しんで、でも、やっと目鼻がつきそうです。

思えば23から何となくイラストの方に来ていた自分なので、アップするべき画像は信じられない程あるのですが、でもそこはよく選んで、しかも暇を見てのんびりと充実させていく事にしました、....だって、一気に作って休むと、次にはやり方ぜ〜んぶ忘れてそうだもんね。

公開したら今までブックマークして頂いていた方々、是非新しくブックマークして下さいませね。


f0157145_15582053.jpg
[PR]
# by tokyo_ohimesama | 2009-11-22 15:55 | デジタルライフ

80'sミュージックからつい、色々と...

夫と息子は音楽好き、寝るとき以外は常に流しているんです。で、夫は研究室よりも自宅で仕事すること多いから、仕事場を共有している私は夫の好みの音楽に毎日浸りまくっています。グレゴリアンチャントとか、ワールドミュージックとか、アンビエントが好きみたい。コープランドとか、世界各国のフォーク音楽とか、実験的音楽とかもよくやってるかも。

隣の部屋では息子が「軽めのヘビーメタル」...本人曰く自分はあくまで「軽め」が好きなんだって、意味わかんないよ...。そんなの聴いてて時々夕方になると、まったくもう音疲れしちゃう自分です。一時間くらい止めてもらったりして。だから一人で仕事する時は、だから無音が多いんですよね。

で、突然昨日今日に限って、自分一人でネットラジオで80年代ポップを聴いてみた。朝母の愚痴をしばらく聞いていたら、底無しだな〜とか思っちゃって、滅入ってしまったのよ。いやあ、80’sって明るいね〜、イノセントだね、ふわ〜〜〜っと明るい気持ちになれて、80’sさんありがとう! いやあ、音楽って素晴らしい、笑。自分に関係ある曲をかけたら夫と息子の気持ちがわかったわよ。

しかし、80’sのこの可愛いらしい明るさはどこから来てたんだろう。当時、 NYのアーティストが次々とエイズでたおれたりもして、別段明るい時代だなんて思いませんでしたけどねえ。

あっ、そうだ、80’sの暗い方の雰囲気がよく出ている作品に「Angels in America」 ってテレビドラマがあるよ。アルパチーノ、メリルストリープなんか出ている豪華テレビドラマです。当時のNYの雰囲気が鮮烈に感じられる傑作です〜!

f0157145_12524933.jpgf0157145_1253653.jpgf0157145_12532721.jpg







そんな訳で、80’sの半分は私ニューヨークシティで過ごしました、笑。最初の頃、一人でアパートメントに入った頃、ケーブルが入っていて、それでMTVを年中聴いていたんですよ、こんな自分でもかなり知っている曲の多い事! 朝英語の学校に通って、その後、日本から頼まれていたイラストレーションの仕事をして、で、夜は大体映画行ったり、ギャラリー行ったり、ホームパーティー行ったりしてました。嬉しくって、極寒の冬でも毎日笑顔でスキップして歩いてました。....そのお陰で、かなり何度も雪に隠れた溝にはまってブーツを台無しにしたぜ。

なんか遅れてきた青春って感じの時代、親というモノからから地球の半周分初めて離れた時代。 その前に都内に一人暮らししてたんですが、やはり親の呪縛から逃れていなかった自分。都内で夜遊びしてると、夜中じゅう電話をかけ続ける親。朝帰ると電話が鳴っているんですよ〜。全然暇な親ではなかったんですが、今思えば見上げた体力と気力です。皮肉じゃなくって、自分を宝物の様に、心配し続けてくれた親だから、私が感じる縛りも大変なものだったです。若い女子ってだけで楽しい事もいっぱいあるけど、結構大変ってのもありますよねよね、今の女子も大変なのかなあ。

80年代の音を聞くと、ホント懐かしくって、ジンワリしてしまいます。
[PR]
# by tokyo_ohimesama | 2009-11-20 12:43 | その他

マカロンタワー

もう年末気分で色々やっています。来週は色々予定があるので、できるだけ今がりがりやっておかなくては。きっちり座って作業しているとおやつが食べたくなるな〜っ、で、マカロン投稿してみました。ホントに贅沢におやつ食べたらきっと太るので、あってもリンゴを一口サイズに切ったものとか....、こんな絵を描いているのに私ってけっこう禁欲的〜〜〜〜っ!!!

f0157145_1522311.jpg
[PR]
# by tokyo_ohimesama | 2009-11-20 09:00 | Illustration

老師来日

もう始めて足掛け五年になる太極拳教室の秋の恒例、老師来日レッスンがありました。北京体育大学の教授と准教授の先生方です。太極拳の先輩お姉様方は中国語に堪能な方もいらして、通訳してくれたりもする。とりあえず「老師再見!」(ラオシーザイジェン)というのだけは憶えましたよ。

毎年一度、練習の後に模範演技を見せてくださるのですが、自分も少しづつ目が肥えてきているのでしょう、以前は気がつかなかった事に目が向く様になりました。今回は足の運びが魔法みたいに感じたな〜っ、手とか上体は、練習のときも先生のマネをしようとよく観察するんだけど、足の動きはお留守だったわ。今回良く見ると、足も手と同じような繊細な細かい動きをしているんですよね。で、腰が据わって安定がいいから、吸盤のついたタコの足のようにも、ネコの足の様にも(いや、虎ですわね)見える。

こんな風にどんな競技も、深く知れば知る程面白くなっていくのでしょうね。いやはや、世の中深いものがありすぎ、もう何千年もたくさんの人が一生をかけて色々積み上げてきているんだもん、あたりまえですよね。それでもまだ足りずに、新しい事もどんどん出てくるし、やってらんないな。みんな〜、もうそんなにがんばるなよ〜っ、笑。

と、頑張っているんだか、頑張っているつもりが体と手は動いていないんだか、よくわかんない自分の今日この頃ですが、気持ちだけは、色々親系やら、仕事系やら年末系で、重なっていたので、思いきって出かけていって、素敵だった〜っ、良かった〜〜〜っ!
[PR]
# by tokyo_ohimesama | 2009-11-19 10:43 | Lifstyle